出会い系サイトが悪いのではなくて男性会員の方かも


出会い系サイトが優良出会い系サイトとなるめには、利用している男性会員のマナーと言うもも必要です。女性も出会いをもちろん求めています。そして、女性だってセックスフレンドを求めているかもしれません。しかし、男性と女性どちらがセックスフレンドを求めている率が高いかと言えば、やはりそれは男性です。男性と女性は、性に対しての向きあい方が決して平等とは言えない部分があります。男性の方がセックスに対しての意識が強く、衝動的です。

女性の方がセックスは持続して我慢することも出来ます。もともと、セックスしたい意欲と言うのは、男性の方が俄然強いと言うことになりますが、日常生活において、男性は女性のことを気遣い、同じ立場でいるために、紳士的ということを装って生活をしています。

【インターネットという存在】

インターネットが段々と私達の生活に普及をして来ました。インターネットがあるから私達は、出会い系サイトをすることも出来、普段出会うことが出来ない人とも会うことが出来るようになりました。出会い系サイトは現代社会の人たちにめぐり合ういいチャンスと捉えることが出来ますが、実際にインターネットによって、陰なる男性の性的関心を外に晒してしまったということはないでしょうか。

私達は、日常生活で面と向かって人と人が会話をするという日常生活を今まで送って来ました。インターネットの出会い系サイトと言えば、決してそのような世界ではなく、コミュニケーションを持たず、家の中でコソコソと出来てしまうのです。インターネットももちろんコミュニケーションのひとつと言うでしょうが、今までの私達の日常生活に存在しない異質のコミュニケーションと捉えることが出来ます。ブログが炎上すると言うのも、日常生活のマナー・ルールに規制されている自分でなく、収拾がつかない方の自分と言うのが露出してしまうからです。

人間ってそもそも、そんなに理性的人間でもなく、日常生活で理性的人間である程、陰なる部分で、野性的なものを溜め込んで、時として爆発しなければならない存在です。ブログ炎上など、本当に人間の露骨な部分としてなぜということを考えてみなければならないですし。しかし、考えても男性が隠していることに変わりはありませんが。

【出会い系サイトで大事なこと】

今出会い系サイトで何が大事なのかということを考える必要があります。出会い系サイトで男性のみなさんはあまにも性欲というものを露骨に外へ出しているのではないでしょうか。女の子が不倫サイトに警戒心を持っているというのは実際に出会い系サイトのサクラではなくて、男性の性的関心の方かもしれません。男性は性的関心が強いというのは仕方ないことかもしれません。しかしもうちょっと出会い系サイトが大人の社交場として紳士的態度が必要なのではないでしょうか。

Author: rDvfacgcPy